福岡県アマチュア野球専門誌 フリーペーパーFBスカウト電子版

電子版記事一覧

 

2017年09月30日(土曜日)

【全軟秋季福岡市市長杯 準決勝第二試合 雁ノ巣】古賀ベースボールクラブ対福岡クラブは延長戦で決着

全軟秋季福岡市長杯決勝戦の模様は、フリーペーパーFBスカウト11月号(Vol.23)に掲載致します。お楽しみに!!

古賀ベースボールクラブが終盤に追いつき、延長サヨナラ勝ち!!

2017年9月30日(土) 全軟秋季福岡市長杯 準決勝第二試合 雁ノ巣 No.2球場

福岡クラブ
010 010 00|2
000 011 01x|3
古賀ベースボールクラブ

【福岡】冨田 - 中山
【古賀】松永、淵上 - 西
【二塁打】藤田(古賀BBC)、高増(福岡C)、原(福岡C)、中山(福岡C)

▲レフトへサヨナラ打を放つ宮本君

古賀ベースボールクラブメンバー

【主将】西 真叶、淵上 雄生、松永 侑大、桑原 大地、麻生 悠月、池田 大翔、告坂 研一、三好 壮汰、橋本 塁、藤田 湧伍、上妻 空、堀端 慎之丞、野中 広之、江島 優、宮本 勝斗、吉村 航之介、吉田 直也、垣見 一颯、北原 颯大、中島 夢ノ介、日隅 憲治

福岡クラブメンバー

【主将】中山 太智、冨田 泰成、谷本 健太、原 孝太、時津 樺太、平松 蒼大、髙増 一心、飯田 祐大、中村 旺亮、古藤 杏和

▲サヨナラの瞬間、ベンチを飛び出す古賀BBCナイン

 

2017年全軟秋季福岡市市長杯の準決勝第二試合は古賀ベースボールクラブと福岡クラブのクラブチーム同士の対戦。先手を取ったのは、福岡クラブだった。2回表、この回先頭の5番冨田君が四球を選び出塁すると、6番平松君がきっちりと送りバントを決め、スコアリングポジションにランナーを進める。ここで7番谷本君がフルカウントからしぶとくレフト前へ弾き返し、福岡クラブが1点を先制する。さらに5回表、1死一塁から3番中山君がセンターオーバーの二塁打を放ち一塁ランナーの高増君が一気にホームに還り追加点を挙げる。福岡クラブ先発の冨田君は、縦に変化するスライダーを駆使して、古賀ベースボールクラブ打線を4回まで無得点に抑え、序盤から中盤にかけては、福岡クラブペースで試合が進んだ。反撃に出たい古賀ベースボールクラブは5回裏、2死から1番バッター西君がエラーで出塁し、2塁へ進む。ここで2番橋本君が鮮やかなセンター前タイムリーを放ち、1点を返す。続く、6回裏、1死から6番吉村君が四球で出塁すると、7番宮本君がライト前ヒットを放ちチャンスを広げる。1死一三塁の場面、普段から練習を重ねているという古賀ベースボールクラブが得意とする攻撃が出る。8番バッター松永君がボールを地面に強く叩きつけるとほぼ同時に、三塁ランナー吉村君が絶妙なタイミング(バッターの振り出し時)でホームに突入する。この独特の攻撃が見事に決まり、古賀ベースボールクラブが終盤に同点に追いつく。ちなみに、チームによってはエンドランやセーフティーエンドランなど呼び方は様々だが、この攻撃方法を古賀ベースボールクラブでは「ボテラン」と呼んでいる。試合は同点のまま7回で決着がつかず、無死満塁から始まる特別延長戦へ入る。ここで古賀ベースボールクラブはエース左腕・淵上君をマウンドへ送る。元ラグビー全日本代表の淵上宗志氏を父に持つエース左腕は、力強いストレートを武器に無失点に抑える好投をみせ、8回裏の味方の攻撃に繋げる。その8回裏、古賀ベースボールクラブは、キャッチャーフライと三振であっという間に2死を取られる。しかし悪い流れを断ち切ったのは、前の打席でもヒットを放っている7番宮本君。その宮本君はフルカウントまで粘り、見事にワンバウンドでレフトフェンスを越えるサヨナラヒットを放ち、熱戦に終止符を打った。これにより古賀ベースボールクラブが勝利し、姪浜中が待つ決勝戦へとコマを進めた。

 

▲古賀BBC先発は右のエース松永君は、快速球を連発

 

▲縦のスライダーで打者を翻弄する福岡クラブ先発の冨田君

 

▲2回表、先制タイムリーを放つ谷本君(福岡クラブ)

 

▲守備の要でもある中山君は貴重な追加点となるタイムリーを放つ

 

▲5回裏、反撃のタイムリーを放つ古賀BBCの元気印・橋本君

 

▲6回裏、 松永君(背番号11)の”ボテラン”で同点に追いつき、喜び爆発の古賀ベンチ

 

▲力強いストレートで特別延長戦、無死満塁を無失点に抑える淵上君

 

▲少人数でも強さを証明した福岡クラブは堂々の福岡市大会3位

 

全軟秋季福岡市長杯決勝戦の模様は、フリーペーパーFBスカウト11月号(Vol.23)に掲載致します。お楽しみに!!

速報記事を中心にしておりますので、誤字脱字が発生する事がございます。どうぞご了承の上、本サイトをご利用ください。また訂正に関しましては、お問合せフォームよりご連絡下さい。出来る限り対応させて頂きます。


RISE(ライズ)東京 RISE(ライズ)東京マットレス&枕&掛け布団の注文はこちらから