福岡県アマチュア野球専門誌 フリーペーパーFBスカウト電子版

電子版記事一覧

 

2017年07月30日(日曜日)

【夏の中体連2017 福岡県大会 田川市民球場】準決勝第一試合は福岡田隈中(福岡2位) 対 志免東中(筑前3位)

*福岡県大会決勝戦の結果は、2017年9月配布予定のフリーペーパー・FBスカウト9月号(Vol.22)に掲載されます。

志免東中、逆転サヨナラ勝ちで決勝進出!!九州大会出場を決める。

志免東中 対 福岡田隈中の試合写真一覧はこちらからご覧ください。

 

▲逆転サヨナラ打の志免東中の坂元君

 

2017年7月30日(日) 中総体福岡県大会 準決勝 田川市民球場

福岡田隈中学校(福岡2位)
101 000 0|2
000 001 2x|3
志免東中学校(筑前3位)

【福岡田隈】中村、佐藤、岩室諒 - 鬼塚
【志免東】濱﨑 - 近藤
【三塁打】鬼塚(福岡田隈)

 

中体連福岡県大会もいよいよベスト4。上位2チームが九州大会へ出場できる為、両チームにとって県大会決勝進出と九州大会出場を決める大事なゲームとなった。先手を取ったのは、福岡田隈中だった。制球が定まらなかった志免東中の先発濱﨑君の立ち上がりを攻めた。先頭の岩室諒君が四球を選び出塁すると、1死後、3番佐藤君がセンター前ヒットで続き、1死一、三塁のチャンス。ここで福岡田隈中の頼れる4番鬼塚君が期待に応え、センター前へタイムリーヒットを放ち、先取点を挙げる。福岡田隈中は三回表にも2死二塁から4番鬼塚君が2打席連続となるタイムリースリーベースヒットを放ち2点目を追加する。逃げ切りたい福岡田隈中は得意の継投策に出る。下投げの中村君、横投げの佐藤君、上投げの岩室諒君と3投手による必勝パターン。しかし6回裏、志免東中は3番近藤君がセンター前ヒットで出塁するとエラーや死球により無死満塁とする。ここで、6番池見君がレフト前にタイムリーヒットを放ち1点を返す。志免東中の先発濱﨑君は尻上がりに調子を上げ、4回以降は得点を許さず、味方の反撃を待つ。7回裏、最終回の志免東中の攻撃はツーアウトながらも五島君の内野安打や四球などで満塁のチャンスを作る。ここで打席に立つのは、この試合で同点の好機に痛い走塁ミスを犯していた5番坂元君。監督から「野球の神様がミスを挽回するチャンスをくれたぞ。」と送り出された。ここで坂元君は一二塁間へ気迫の内野安打を放つ、2死という事もあり、スタートを切っていたランナー2人が一気にホームに還り、見事な逆転サヨナラ勝ちで志免東中が福岡県大会決勝進出を決めた。同時に志免東中は九州大会出場権も得た。

 

▲近藤君がサヨナラのホームイン(捕手は鬼塚君)

 

▲尻上がりに調子を上げる完投勝利の志免東中の濱﨑君

 

▲勝負強い打撃をみせる鬼塚君(福岡田隈)は2打席連続のタイムリー

 

▲福岡田隈中先発の中村君は3回をピッシャリと抑え、後続につなぐ

 

▲福岡田隈中は堂々の3位


RISE(ライズ)東京 RISE(ライズ)東京マットレス&枕&掛け布団の注文はこちらから