福岡県アマチュア野球専門誌 フリーペーパーFBスカウト電子版

電子版記事一覧

 

2017年06月17日(土曜日)

【第34回全軟福岡県大会準決勝第一試合 戸ノ上中対福岡田隈中】息詰まる接戦、延長突入後、戸ノ上が3本の適時打で田隈中を振り切り決勝進出

第34回全軟福岡県大会(決勝、準決勝第一試合、準決勝第二試合)、九州大会(一回戦)の写真一覧はこちら

*決勝戦の結果は、2017年7月配布予定のフリーペーパー・FBスカウト7月号(Vol.21)に掲載されます。

▲120キロ台後半を連発、大会屈指の右腕・戸ノ上中の矢野君

2017年6月17日(土) 第34回全日本少年野球軟式野球福岡県大会準決勝第一試合 久留米市野球場

戸ノ上中学校(北九州市)
000 002 06|8
000 002 01|3
福岡田隈中学校(福岡市)
【延長8回タイブレーク】

【戸ノ上中】伊原、矢野 – 中山
【福岡田隈中】中村、佐藤、岩室諒 – 鬼塚

戸ノ上中学校野球部メンバー

芝田千夢、中村洸洋、中山颯士、伊東光一朗、伊原諒、鴛海楓太、池田直人、佐伯拓哉、米村陸人、矢野伶至、臼木駿、加藤和彦、吉良優杜

福岡田隈中学校野球部メンバー

岩室諒、岩室亘英、佐藤健斗、鬼塚健太、高嶋陽光、宮崎幸星、新屋大河、中村雄翔、高柳真仁、河野葵、吉村陸斗、木村彩紋、稗田勝太、手島将太、相良旺佑、石橋温仁、島田輝斗、大原悠、清水翔、樋口慶伍

▲福岡田隈先発投手は中村君

▲戸ノ上中先発の伊原君

息詰まる接戦、延長突入後、戸ノ上が3本の適時打で田隈中を振り切り決勝進出

両チームとも6回に2点ずつ得点し、延長タイブレークへ突入した。8回表、戸ノ上中は、無死満塁から芝田君のセンター前へタイムリーで1点を勝ち越し均衡を破る。中村君、伊東君にもタイムリーヒットが飛び出し、この回一挙6点を挙げた。8回裏の田隈中の攻撃を途中から登板のエース矢野君が1失点はしたものの無安打に抑え戸ノ上中が勝利し決勝進出を決めた。

▲延長戦でタイムリーヒットの戸ノ上中・芝田君

▲延長戦でタイムリーヒットを放つ中村君

▲延長戦で2点タイムリーの伊東君

▲先制タイムリーの中山君

▲力投する佐藤君

▲一時、同点となるタイムリーヒットを放つ岩室亘英君

▲注目選手の一人、岩室諒君は3番手で登板

▲惜しくも決勝進出ならなかった福岡田隈中

*この試合の写真閲覧・購入をご希望の戸ノ上中、福岡田隈中のチーム関係者・保護者の皆様は、こちらからお問い合わせください。
写真の購入方法こちらのページをご覧ください。

第34回全軟福岡県大会(決勝、準決勝第一試合、準決勝第二試合)、九州大会(一回戦)の写真一覧はこちら

*決勝戦の結果は、2017年7月配布予定のフリーペーパー・FBスカウト7月号(Vol.21)に掲載されます。


RISE(ライズ)東京 RISE(ライズ)東京マットレス&枕&掛け布団の注文はこちらから