福岡県アマチュア野球専門誌 フリーペーパーFBスカウト電子版

電子版記事一覧

 

2019年07月14日(日曜日)

夏の中体連福岡市大会中央区大会決勝戦 警固中 対 平尾中

加茂君無四球完封勝利で、警固中が中央区大会優勝!!福岡市大会へ!!

▲中央区大会優勝の警固中野球部

 

2019年7月14日(日) 中体連福岡市大会 中央区大会決勝戦 舞鶴中グランド

警固中学校
100 000 5|6
000 000 0|0
平尾中学校

【警固中】加茂 - 岩井田(大)
【平尾中】木口 - 山下
【二塁打】岩井田(大)(警固)、加茂(警固)、井上(警固)、斉藤2(警固)、松本(警固)、笠(警固)、前田(平尾)、畑中(平尾)

 

▲警固中先発の加茂君は無四球完封勝利

 

中央区大会決勝は朝からの雨の影響で2時間遅れの11時プレイボールとなった。決勝戦のカードは共に好投手を擁する警固中と平尾中の対戦。先手を取ったのは、警固中。1回表、2死から3番岩井田(大)君がセンターオーバーの二塁打で出塁すると、続く4番加茂君はレフトオーバーのタイムリー二塁打。2者連続のツーベースヒットで警固中が1点を先制する。平尾中先発の木口君は立ち上がりこそ失点するも、すぐに立ち直り、速球とキレのある変化球を武器に6回まで最少失点で切り抜ける。しかし最終回、警固中打線が爆発、打者一巡の猛攻をみせる。3本の二塁打を含む計5本のヒットで一気に5点を追加し、試合を決める。警固中先発の加茂君は、抜群のコントロールで内角外角を丁寧に投げ分ける投球で無四球完封勝利を挙げる。これにより警固中が中央区大会を制して、中央区大会1位突破で福岡市大会へとコマを進めた。

 

▲平尾中先発の木口君

 

▲1回表、四番投手の加茂君は先制タイムリー二塁打を放ち投打にわたり活躍する

 

▲7回表、センターオーバーの2点タイムリー二塁打を放つ斉藤君

 

▲7回表、左中間へ2点タイムリー二塁打を放つ笠君

 

▲センターフライでゲームセット、警固中が中央区大会優勝を決める

 

速報記事を中心にしておりますので、誤字脱字が発生する事がございます。どうぞご了承の上、本サイトをご利用ください。また訂正に関しましては、お問合せフォームよりご連絡下さい。出来る限り対応させて頂きます。

 

平尾中は敗者復活戦(2位代表決定戦)に勝利し福岡市大会出場を決める

▲敗者復活戦から中央区2位で予選突破の平尾中

 

2019年7月14日(日) 中体連福岡市大会 中央区大会2位代表決定戦 舞鶴中グランド

当仁中学校
000 00 |0
002 33x|8
平尾中学校
【5回コールド】

【当仁中】井出 - 長渡
【平尾中】松尾、モリヨ - 山下
【二塁打】前田(平尾)、木口(平尾)

速報記事を中心にしておりますので、誤字脱字が発生する事がございます。どうぞご了承の上、本サイトをご利用ください。また訂正に関しましては、お問合せフォームよりご連絡下さい。出来る限り対応させて頂きます。


RISE(ライズ)東京マットレス&枕&掛け布団の注文はこちらから 佐賀牛専門サイト 丸宗ミート