福岡県アマチュア野球専門誌 フリーペーパーFBスカウト電子版

電子版記事一覧

 

2019年03月24日(日曜日)

【2019年ホークスカップ準決勝第二試合@ヤフオクドーム】原中央中 対 姪浜中

FBスカウト電子版では、ホークスカップの写真の販売はしておりません。どうぞご了承ください。

初回に3連打で派手に2点先制、先発稲田君1失点完投勝利で、原中央12年ぶりの決勝進出!!

▲先制打を放った堀越君(原中央中)

 

2019年3月24日(日) 第24回ホークスカップ 準決勝第二試合 ヤフオクドーム

原中央中学校
200 100 0|3
100 000 0|1
姪浜中学校

【原中央中】稲田 - 下村
【姪浜中】冨永、瀬戸、寳藏寺、若田部、待鳥 - 宮島
【三塁打】冨永(姪浜)、若田部(姪浜)
【二塁打】堀越(原中央)、山口(原中央)

 

▲初回、四番山口君にもタイムリーが飛び出す

 

第24回ホークスカップ準決勝第二試合は、共にホークスカップの優勝経験のあるチーム同士の対戦となった。

試合は初回から動いた。1回表一死から、2番長島君がセンター前ヒットで出塁すると、3番堀越君がセンターへツーベースヒットを放つと、長島君が一塁から一気に本塁へ生還し、原中央中が1点を先制する。なおも一死二塁の場面、4番山口君は初球攻撃。するどい当たりはレフトへのタイムリーツーベースヒットとなり、二者連続となるタイムリー二塁打でド派手に2点を先制した。

その裏、姪浜中もすかさず反撃に出る。先頭の冨永君が初球をレフトオーバーの3塁打で出塁すると、一死後、3番宮島君がキッチリとセンターへ犠牲フライを放ち、1点を返す。2回裏には、二死からながらも7番若田部君が右中間へスリーベースヒットを放ち、チャンスを作るが、ここは原中央の先発稲田君が踏ん張り、無失点。

原中央中は、4回表には、エラーや盗塁などでチャンスを作ると、9番山中君がスクイズを決めて貴重な追加点を得て、試合を決める。

原中央先発の稲田君は最初の2イニングこそ、長打を浴びピンチを迎えるものの、3回以降は立ち直り、残りの5イニングで8個の三振を奪うなど快投を見せ、完投勝利。原中央中12年ぶりの決勝進出に大きく貢献した。

 

*原中央中は平成16年第9回大会、平成19年第12回大会の2大会で優勝。姪浜中は、平成28年第21回大会で優勝。

 

▲完投勝利の原中央中先発の稲田君

 

▲好守の原中央中二塁手の田浦君

 

▲12年ぶりの決勝進出を決めた直後の原中央ナイン

 

▲姪浜中先発の冨永君

 

姪浜中はベスト4

 

FBスカウト電子版では、ホークスカップの写真の販売はしておりません。どうぞご了承ください。

 

速報記事を中心にしておりますので、誤字脱字が発生する事がございます。どうぞご了承の上、本サイトをご利用ください。また訂正に関しましては、お問合せフォームよりご連絡下さい。出来る限り対応させて頂きます。


RISE(ライズ)東京 RISE(ライズ)東京マットレス&枕&掛け布団の注文はこちらから 福岡県那珂川市の左官なら悠工(ゆうこう)へ