福岡県アマチュア野球専門誌 フリーペーパーFBスカウト電子版

電子版記事一覧

 

2018年09月24日(月曜日)

劇的な逆転で志免ボーイズ初優勝!!【第16回ふくやカップ争奪 野球振興大会 決勝戦】【福岡県ボーイズリーグ】【硬式野球】

志免ボーイズ、最終回二死ランナーなしからの逆転勝利で糸島ボーイズの連覇を止める!!

この記事は、FBスカウト11月号に掲載致します。

 

▲マウンド上で喜びを爆発させる志免Bナイン

 

2018年9月24日(月) 第16回ふくやカップ争奪 野球振興大会 決勝戦 県営筑豊緑地野球場

福岡志免ボーイズ
100 000 2|3
100 001 0|2
糸島ボーイズ

【志免】富山(5回)、茅野(1回)、藤河(1回) - 北嶋
【糸島】香西(5回)、藤森(2回) - 古屋
【本塁打】香西(糸島)

▲優勝・福岡志免ボーイズ

福岡志免ボーイズメンバー

【代表】寺田匡伯、【監督】近藤正之、【コーチ】大西孝平、【MG】山本武士、【主将】網治晃佑、刈谷信二朗、北嶋瑞己、嶋津晟之介、木原武蔵、渡邉俊太郎、高山維月、永野晴大、本郷秀太、中村駿之介、茅野礼、香野湧志、廣田憲親、中島璃大、藤河寛大、岡田真実、遠江亮汰、岡本功太郎、富山翔太、岩﨑大弥、黒瀬暖人、徳丸颯太、中馬健輔、山﨑大耀

 

▲準優勝・糸島ボーイズ

糸島ボーイズメンバー

【代表】岩崎清隆、【監督】比嘉康哲、【コーチ】福山千尋、【MG】高田祐輔、【主将】古屋睦仁、田﨑皐暉、久呉輝、野田啓太、藤本明希、尾﨑悠斗、轟晴斗、香西一希、副島新太郎、藤森拓海、山下湧大、藏本翔、石橋央祐、多良泰我、五郎丸翔、末永弥雅斗、松浦玄士、岩崎航大、太田夢天、藤岡慎之祐、佐藤竜馬、日髙智心、梅田魁良、渡邉啓也、田中流輝

 

この記事は、FBスカウト11月号に掲載致します。

決勝戦は福岡志免ボーイズ 対 糸島ボーイズ

ボーイズリーグ福岡県各支部から41チームが終結し開催された第16回ふくやカップ争奪 野球振興大会(主催・スポーツ報知西部本社(大会詳細はコチラ))。決勝戦のカードは、大会二連覇中の糸島ボーイズと初優勝を狙う福岡志免ボーイズの南支部同士の対戦となり、決勝戦にふさわしい好ゲームとなった。

 

中盤までは、互角の戦い

試合は初回から動いた。まず先手を取ったのは、志免ボーイズ。1回表、先頭の本郷君が四球を選び出塁すると、ワイルドピッチと送りバンドで三塁へ進み、いきなり一死三塁のチャンスを作る。ここで3番高山君が鮮やかにライト前へタイムリーヒットを放ち志免ボーイズが1点を先制する。するとその裏、糸島ボーイズは、1番野田君がレフト前ヒットで出塁し、続く打者の内野ゴロとワイルドピッチの間に三塁へ進む。二死三塁のこの場面、4番古谷君はタイミングを崩されながらもしぶとくセンター前へ弾き返し、糸島ボーイズがすぐに同点に追いつく。

両先発投手は、共に立ち上がりに失点するも2回以降は完全に立ち直り、試合は一気に投手戦へと変わり、両チームとも5回まで無安打に抑えられる。

 

▲1回表、一死三塁、ライト前へ先制タイムリーを放つ高山君

 

▲志免B先発の富山君は低めに球を集める

 

▲1回裏、二死三塁、センター前へ同点打を放つ古屋君

 

▲糸島B先発の香西君は力強い球を投げ込む

 

終盤にドラマ 糸島B香西君が勝ち越し本塁打、最終回志免B高山君が逆転タイムリー

試合は膠着状態のまま6回裏の糸島ボーイズの攻撃。一人倒れて、左打席に3番香西君が入る。その香西君が強く叩いた打球は、大きな弧を描きライトスタンドへ飛び込む貴重な勝ち越しホームランとなり、糸島ボーイズの三連覇をグッと引き寄せた。

最終回、志免ボーイズの攻撃は、二死ランナーなし。ほぼ糸島ボーイズの三連覇が見えかけたこの場面、打席には代打木原君が送られた。木原君は粘りに粘って四球を選び、望みを繋ぐと1番本郷君、2番渡邉君と3者連続でフルカウントまで粘っての四球を選び、二死満塁とする。ここで打順は初回に先制打を放っている3番高山君。緊張しないでリラックスして打席に入れたという高山君は、ライト前へ逆転の2点タイムリーヒットを放ち、この土壇場の場面で、志免ボーイズが逆転に成功する。7回裏は、この回よりマウンドに送られた藤河君が糸島ボーイズ打線を3人できっちり抑えて、志免ボーイズが勝利し、大会初優勝を飾った。大会MVP(最優秀選手賞)には全打点を叩き出した志免B高山君、優秀選手賞には糸島B香西君が選ばれた。

 

▲6回裏、ライトスタンドへ勝ち越し本塁打を放った香西一希君は優秀選手賞に輝く

 

▲香西君を迎える糸島ベンチ

 

▲7回表、二死満塁から逆転タイムリーを放った高山君はMVP(最優秀選手賞)に選ばれる

 

▲7回裏、高山君の右前打で逆転となるホーム生還を果たした二塁走者・本郷君の好走塁が光った

 

▲好守でチームのピンチを救った志免Bキャプテンの名手・網治君(二塁手)

 

▲最終回を3人で斬る藤河君

 

福岡志免ボーイズ・近藤正之監督(最優秀監督賞)のコメント

野球以外でも普段から気配り、心配りを徹底している。それにより今は、選手達はお互いをカバーしあえています。練習では守備練習とティー打撃を中心に行っています。

福岡志免ボーイズ・網治晃佑主将のコメント

準々決勝、準決勝と厳しい試合が続いたので、「あきらめない心」が芽生えて、決勝戦もその心で戦えた。集中する所は集中できたし、日頃から監督に”守備は短く、攻撃は長く”と言われています。

大会MVP・決勝打の福岡志免ボーイズ・高山維月君のコメント

打球がライトへ抜けた瞬間は嬉しかったです。(1点ビハインドの最終回二死満塁の場面)打席には緊張せずに入れて、「絶対、返してやる」と思ってました。

 

この記事は、FBスカウト11月号に掲載致します。

 

速報記事を中心にしておりますので、誤字脱字が発生する事がございます。どうぞご了承の上、本サイトをご利用ください。また訂正に関しましては、お問合せフォームよりご連絡下さい。出来る限り対応させて頂きます。


RISE(ライズ)東京 RISE(ライズ)東京マットレス&枕&掛け布団の注文はこちらから