福岡県アマチュア野球専門誌 フリーペーパーFBスカウト電子版

電子版記事一覧

 

2018年09月16日(日曜日)

【福岡市新人戦北ブロック大会Cパート 春吉中グランド】警固中 対 西南学院中

西南学院終盤に反撃するも、警固中が逃げ切る

▲警固中先発の弥永君

 

2018年9月16日(日) 新人戦北ブロック大会Cパート 春吉中グランド

警固中学校
300 101 0|5
000 002 0|2
西南学院中学校

【警固中】弥永、黒田 - 岩井田大凱
【西南学院中】伊東、宮田 - 安河内、伊東

警固中が岩井田兄弟の活躍で先手を取った。エラーで出塁したランナーを置き、3番・弟の岩井田侑冴君(1年生)がセンター前ヒットと盗塁でチャンスを作り、一死二三塁とする。ここで4番・兄岩井田大凱君(2年生)がライト前に2点タイムリーヒットを放ち警固中が先制する。4回表には、4番岩井田兄がヒットで出塁し、盗塁を決めると、5番笠君がレフト前に弾き返し、さらに追加点。さらに6回表、3番岩井田弟がレフト前タイムリーヒットを放つなど、岩井田兄弟が得点に絡んだ。西南学院中も6回裏に一死満塁のチャンスを作り、ここで4番宮田君がレフト線へ2点タイムリーヒットを放つも、警固中が西南学院中の反撃を振り切り勝利した。

 

▲警固中2番手で登板した黒田君

 

▲初回、ライト前へ2点適時打の4番岩井田大凱君(兄)

 

▲4回表、5番笠君がレフト前にタイムリーヒット

 

▲6回表、3番岩井田侑冴君(弟)はタイムリーを放つ

 

▲西南学院中先発の伊東君

 

▲6回裏、4番宮田君は、レフト線へ2点タイムリーを放つ

 

速報記事を中心にしておりますので、誤字脱字が発生する事がございます。どうぞご了承の上、本サイトをご利用ください。また訂正に関しましては、お問合せフォームよりご連絡下さい。出来る限り対応させて頂きます。


RISE(ライズ)東京 RISE(ライズ)東京マットレス&枕&掛け布団の注文はこちらから