福岡県アマチュア野球専門誌 フリーペーパーFBスカウト電子版

電子版記事一覧

 

2018年07月08日(日曜日)

夏の中体連福岡市大会南区大会決勝戦 長丘中 対 三宅中

長丘中が三宅中を破り2年連続で南区大会を制す!!

▲2年連続で南区大会を制した長丘中学校

 

2018年7月8日(日) 中体連福岡市大会 南区大会決勝戦 高宮中学校グランド

三宅中学校
200 000 0|2
011 041 × |7
長丘中学校

【三宅中】石井、横山 - 柳原
【長丘中】山下 - 松本
【本塁打】松本(長丘)
【二塁打】原(長丘)、的野(三宅)

南区大会1位突破を賭けて、準決勝で高宮中をサヨナラで勝利した長丘中と、準決勝で柏原中相手に、最大6点差を終盤に満塁本塁打などで逆転し勝ち上がった三宅中との対戦となった。先手を取ったのは、三宅中。1回表、先頭の平井君がレフトへのヒットで出塁しチャンスを作ると、連続エラーなどで1死二三塁となる。ここで4番的野君がレフトオーバーのタイムリーツーベースヒットを放ち、三宅中が先制。続く5番前田君もスクイズを成功させ、この回2点を奪う。対する長丘中は、2回と3回に1点ずつを返し、同点とする。すると5回裏、1番石橋君がレフトへのヒットで出塁すると連続盗塁と四球を絡め、1死一三塁と三宅中を攻める。ここで、4番松本君の打席で、ピッチャーが痛恨のボークで、長丘中が勝ち越す。さらに1死二塁となったところで、松本君はセンターオーバーの2ランホームランを放つなど、この回4点を挙げ、三宅中を突き放す。投げては、準決勝でサヨナラヒットの活躍を見せた山下君が先発し、初回こそ2本のヒット浴びたものの、2回以降は三宅中をノーヒットに抑える好投で、長丘中が逆転勝ちで南区大会2連覇を決め、予選1位突破で市大会へコマを進めた。

【南区大会結果】
優勝:長丘中学校
2位:三宅中学校
3位:柏原中学校
※3位までが市大会出場

 

速報記事を中心にしておりますので、誤字脱字が発生する事がございます。どうぞご了承の上、本サイトをご利用ください。また訂正に関しましては、お問合せフォームよりご連絡下さい。出来る限り対応させて頂きます。


RISE(ライズ)東京 RISE(ライズ)東京マットレス&枕&掛け布団の注文はこちらから