福岡県アマチュア野球専門誌 フリーペーパーFBスカウト電子版

電子版記事一覧

 

2018年03月11日(日曜日)

【ホークスカップ2回戦 @春吉中G】春吉中 対 和白丘中

春吉中が終盤に鮮やかに逆転、栗山君が貴重なタイムリーヒット!!

▲決勝のタイムリーをヒットを放った栗山君

 

2018年3月11日(日) 第23回ホークスカップ 二回戦 春吉中G

和白丘中学校
001 001 0|2
000 021 ×|3
春吉中学校

【和白丘中】大野、内村 - 清水
【春吉中】岡本 - 平松
【二塁打】石松(春吉)、平松2(春吉)、岡本(春吉)、栗山(春吉)、大野(和白丘)

 

▲完投勝利を挙げた春吉中の左腕岡本君

 

先制したのは、和白丘中。2回表、1死から2番大野君が二塁打で出塁すると、相手エラーや四球などで、1死一三塁となる。ここで、一塁ランナーの内村君が二盗を決める間に、大野君が相手のスキをついて、見事に生還する重盗を決めて、和白丘中が先制する。春吉中は、5回裏に反撃に出る。この回先頭の平松君がセンターオーバーの二塁打で出塁すると、ボークや相手のミスで生還し、あっけなく同点に追いつく。さらにここまで粘り強い投球をみせる4番岡本君が自らライトオーバーの勝ち越しタイムリー二塁打を放つ。粘る和白丘中は、6回表、矢野君の押し出し死球ですぐに同点に追いつく。6回裏、春吉中は2死から、1番平松君がこの日2本目となる二塁打を放ち、チャンスを作る。すると、続く2番栗山君にも二塁打が飛び出し、再び春吉中が勝ち越しを決める。7回表は、春吉中先発の岡本君が三者凡退で切り抜け、春吉中が鮮やかな逆転で勝利した。

 

▲5回裏ライトオーバーのタイムリーを放つ岡本君

 

▲3回表、大野君の好走塁で和白丘が先制

 

▲和白丘中先発の大野君

 

▲二番手登板した和白丘中・内村君

 

速報記事を中心にしておりますので、誤字脱字が発生する事がございます。どうぞご了承の上、本サイトをご利用ください。また訂正に関しましては、お問合せフォームよりご連絡下さい。出来る限り対応させて頂きます。


RISE(ライズ)東京 RISE(ライズ)東京マットレス&枕&掛け布団の注文はこちらから