福岡県アマチュア野球専門誌 フリーペーパーFBスカウト電子版

電子版記事一覧

 

2017年05月21日(日曜日)

【軟式野球ファイナルカップ2017決勝】エース山城君12奪三振の好投、高宮中ファイナルカップを制し、夏の中体連福岡市大会南区予選南区第1シード獲得、長丘中は第2シード

ファイナルカップ2017(南区シード権決定戦)の写真一覧はこちら

▲ファイナルカップ優勝の高宮中学野球部

2017年5月21日(日) ファイナルカップ決勝戦 宮竹中グランド

長丘中学校
000 200 0|2
301 001 × |5
高宮中学校

【長丘中】神野、山下、渡邉 – 井内
【高宮中】山城 – 江島

【三塁打】大井(高宮)
【二塁打】檜垣(長丘)、江島(高宮)、下山(高宮)、山城(高宮)

高宮中メンバー

山城、中俣、江島、福島、半田、下山、大井、加勢田、林、篠田、平山、白井、秦、輪竹、大﨑、宮川、前之濱、佐々木

長丘中メンバー

渡邉凌太郎、檜垣、神野、井内、永田、久恒、稲垣、船越、上杉、原、渡辺雄人、押田、湯村、川津、重佳、吉村、松永、渡辺航平、池田、山下、石橋、田北、井口、野口

▲準優勝の長丘中学野球部

初回速攻で3点先取、投げてはエース山城君12奪三振で高宮中が優勝を飾る

上位4チームに夏の中体連福岡市大会南区予選のシード権が与えられるファイナルカップ。決勝戦は第1シードを賭けて、高宮中と全軟福岡市大会準優勝の長丘中が激突し、高宮中が5対2で長丘中を破り優勝した。まず先手を取ったのは、高宮中だった。1回裏、先頭の山城君と3番江島君のヒットで1死二・三塁のチャンスを作る。ここで四番福島君は初球ボールの後の2球目をセンター前へ運ぶタイムリーを放ち高宮中が先制。さらに6番下山君のレフト前への2点タイムリーで加点し、初回に一気に3点を先制した。3回裏にも高宮中は6番下山君がライトオーバーの2塁打で出塁すると、続く7番大井君が右中間を破るタイムリースリーベースヒットで1点を追加する。

▲12奪三振の高宮中・山城 航太郎君

▲先制タイムリーの高宮中・福島佑之介君

長丘中は5回表に好機を迎えるが一歩及ばず

2点差にまで迫った5回表、長丘中が意地を見せる。この回、ここまで2安打に抑えられた高宮中打線は、渡邉君、檜垣君の連続ヒットなどで2死一・三塁のチャンスを作る。ここで打席に入るは、前の打席にタイムリーヒットを放っている頼れる四番井内君。その期待に応え力強く振り抜いた大きな打球は劇的な逆転3ランホームランかと思われたが惜しくもレフトポールのわずか左、、、特大ファールとなり歓声が大きなため息へと変わった。結局、高宮中エース山城君が踏ん張り、長丘中の反撃を切り抜けた。逆に高宮中は、6回裏、山城君が貴重なタイムリーを放ち、5対2とリードを広げた。投げても高宮中エース山城君は長身から繰り出すスピード満点のストレートと大きく曲がる変化球で2回以降は毎回の12奪三振の完投勝利、高宮中が長丘中を振り切りファイナルカップの優勝を決め、南区第1シードを獲得した。長丘中は南区第2シード。

▲好打者長丘中四番・井内柊希君

 

*この試合の写真購入をご希望の高宮中、長丘中のチーム関係者・保護者の皆様は、こちらからお問い合わせください。
写真の閲覧・購入方法こちらのページをご覧ください。

*FBスカウトオンライン写真館・ファイナルカップ2017(南区シード権決定戦)の写真一覧はこちら


RISE(ライズ)東京 RISE(ライズ)東京マットレス&枕&掛け布団の注文はこちらから